読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11

大して長く生きている訳ではないですが
振り返ってみると、
人と関わるときにはつねに
わたしを好いていて欲しい、と思っていました
たぶん今もそう
でも、これ万人に好かれるってもうほぼ不可能だろうし
ましてや私ですよ、なんでそんなこと思っちゃってんだあほか?ともすごい思います
が、考えますね~
今思えば周りが見えてなかっただけだとおもうんですが
小学校、中学校のときは嫌われてないだろうなと思えるなんか変な自信がありました
それが、高校にはいって、たまたまある人と言い争いみたいなことになった日にツイッターでその人が私のことを悪くかいてるのを見たんですよね
それからは、もう無理でした
今まであった根拠の無い自信が崩れ
怖すぎて困りました
他人の気持ちが分からないのはあたりまえだけどその事自体が恐ろしい、とまじに感じていました
そうすると自分の行動ってどんどん小さくなっていって
消極的な人になりました
いやーーーなんだかなぁ
人が、誰かの悪口を言っているのをみたり、きいたりするのも怖いですね
耳ふさいでアーーってしたくなります、トイレにかけこんで乙姫めっちゃかけて脳内に残った悪口の声かきけそうとしたことはありました
本心というか、そういうものを知るのが怖い
これは、自分の想像するものと実際が違うっていうのが嫌なんでしょうか
そんなんだとすごい自己中みたいな感じだな
自己中なのはわかっているつもりだけどそこまでだと嫌だな~
人の気持ちはわからんです